ハローワーク港北は2箇所にあります。

スポンサードリンク

ハローワーク港北へGOではハローワークをこれから初めて利用する方に知っていてほしい情報サイトです。雇用保険と失業保険ってありますが、実はこの二つって言葉は違いますが同じもののことなんだって知ってました?なぜこの言葉が二つになったかは想像するに、雇い主と雇われ側の感覚の違いがそうさせたのでしょうね?もちろんハローワーク内でもどちらを使ってもわかってもらえますが、現在は雇用保険が正式で失業保険とは呼ばないのだそうです。ハローワーク港北へのアクセスなのですが、車では行かないことをお奨めいたします。道路の一方通行の多さや道幅が狭いこと、専用駐車場もわずかですから車で行かれる方はコインパーキングを使うことになりますのでそのつもりでおでかけください。失業手当は退職された方はたいていもらえますが、もっと多くもらう方法もあるようです。もっともらえる?っていう代表的な条件は自己都合退職と会社都合退職の差です。もちろん会社都合退職のほうが失業手当を多くもらえます。ざっと計算して2倍はもらえます。出来れば退社される前に調整しておきたいのですが退職されてからでも出来なくないのでぜひ調整してみてください。詳しい方法は9倍もらえる失業保険の中でも解説していますし失業保険 .com 失業保険 を2倍もらう法の中でも詳しく解説されています。退職後でも利用できますがこれから退職される方はぜひ準備されることをお奨めいたします。

ハローワーク港北は新横浜駅から徒歩圏内に2箇所あります。用途に応じて部署が違いますから2度手間にならないようにしましょう。取り扱いと場所は以下のとおり。本庁舎取り扱い:●会社を退職された方の失業給付受給手続●教育訓練給付金手続(雇用保険給付課)●求人情報の検索、職業相談・職業紹介、職業訓練の相談・手続(職業相談部門)●その他(庶務課) たいてい私たちに必要な情報と手続きは本庁舎で取り扱っております。住所:〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-24-6 横浜港北地方合同庁舎1階 新横浜駅より徒歩12分 地図はこちらでご確認ください。電話:045(474)1221 ちなみに新横浜駅前庁舎の取り扱いは主に雇い主側にものが多いです。住所:〒222-0033横浜市港北区新横浜2-14-30日総第17ビル2階 新横浜駅より徒歩3分